人気のある通販商品は?

菊芋に多く含まれる成分、イヌリンについて

菊芋には天然のインスリンと呼ばれる
イヌリンが豊富に含まれています。

 

イヌリンは人間の体内では吸収することができない糖です。
胃や小腸では吸収されないんですね。

 

水分を含むとゲル状になる食物繊維です。

 

そして、一緒に食べた糖分・塩分などを
体外に排出してくれる働きを持ちます。

 

腸内で発酵するとフラクトオリゴ糖に変化し、
腸内環境を整える働きもあります。

 

イヌリンは腸内細胞の中でも
善玉菌だけのエサになります。

 

イヌリン摂取で期待できる効果

 

●ダイエット
●便秘対策
●腸内環境を改善
●糖質コントロール

 

イヌリンに副作用はあるの?

 

まず、
摂取量を守れば大丈夫なのですが、

 

過剰に摂取すると
おなかがゆるくなるという人がいます。

 

水溶性食物繊維であるイヌリンは
体内に入ると水分を含んで膨らみます。

 

そしてゲル状になったイヌリンが腸の壁を刺激して
便通につながります。

 

このようなメカニズムにより
おなかがゆるくなりやすいというわけです。

 

ただ、一時的なものなので
深く心配する必要はありません。

 

摂取量を調整するなどして
自分に合った方法でイヌリンを摂取していきたいですね。